記事カテゴリ 金利情報
  • タグアイコン 住宅ローン
  • タグアイコン 特集
  • タグアイコン 金利

日銀マイナス金利解除で住宅ローンはどうなる?最新の変動金利予想を解説(2024.6アップデート)

  • 最終更新日: 2024年6月14日

コンテンツ内で紹介する商品の一部または全部は広告です。

日銀マイナス金利解除で住宅ローンはどうなる?最新の変動金利予想を解説(2024.6アップデート)のアイキャッチ
WRITER

著者: 塩澤・堀江

株式会社MFS

住宅ローン金利分析チーム

「モゲ澤」でおなじみの住宅ローンアナリスト・塩澤崇とチーフアナリスト・堀江勇介より、グローバル景気や金融政策を踏まえた住宅ローン金利予想・最新動向をお届けします。

SUPERVISOR
supervisor

中山田 明

株式会社MFS 代表取締役CEO

プロフィール

外資系投資銀行で日本初の住宅ローン証券化を手掛け、その後約10年に渡り住宅ローン証券化業務に従事してきた、日本における住宅ローンファイナンスのプロフェッショナル。フラット35を取り扱うSBIモーゲージ(現:SBIアルヒ株式会社)ではCFOを歴任。テクノロジーによる新しい住宅ローンサービスを生み出すべくMFSを創業。「住宅ローンを必要とする全ての人が、最も有利な条件で借り入れ、借り換えできる」世界の実現を目指す。

趣味は登山で、テントを背負って槍ヶ岳や剱岳、海外ではキリマンジャロやキナバル山に登頂。

経歴

  • 1991年3月 東京大学経済学部学部 卒業
  • 1991年4月〜 三井物産株式会社 入社
  • 1993年7月〜 モルガン・スタンレー、ベア・スターンズなど外資系投資銀行を歴任
  • 2000年8月〜 株式会社新生銀行(現:SBI新生銀行)キャピタルマーケッツ部部長
  • 2011年8月〜 SBIモーゲージ株式会社(現:SBIアルヒ株式会社)CFO
  • 2014年10月〜 株式会社MFS創業

主な保有資格

貸金業務取扱主任者

登壇実績

  • 2021年9月 金融DXサミット(日本経済新聞主催)等 登壇実績多数
アプリ画面イメージ アプリ画面イメージ

アプリなら
家と住宅ローンを
一緒に探せる!

アプリダウンロード