ノートPCを眺める笑顔のカップル ノートPCを眺める笑顔のカップル
2022/12/30
NHKのニュース7でモゲチェックが取り上げられました。

希望条件から
ピッタリの住宅ローンを見つけよう!

2023年2月

今月のイチオシ住宅ローン

  • 1

    2022年オリコン顧客満足度調査住宅ローン「総合」第1位!

    0.289

    住宅ローン(変動金利/全期間引下げプラン)

    ※au金利優遇割を利用しない場合 年 0.389%
    申込内容と審査結果に応じて、特別なご案内をもらえる場合があります!
    トップクラスの低金利でありながら、ガンと診断されただけで住宅ローン残高が半分になる保障とすべてのけが・病気(精神障害を除く)で180日以上の継続入院をした場合、住宅ローン残高が0円になる保障が無料付帯!!

    ※審査の結果によっては保証付金利プランとなる場合があり、この場合には上記の金利とは異なる金利となります。 金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が3年、5年、10年に限定されます。

  • 2

    安心のメガバンクで充実した保障!

    0.475

    住宅ローン(ずーっとうれしい金利コース/変動金利)

    お申込内容と審査結果によりさらに金利が下がる場合があります!
    「3大疾病保障充実タイプ」選択時には脳卒中や急性心筋梗塞を理由として、入院しただけで住宅ローン残高が0円になることも魅力!!(他の銀行は60日間以上の所定条件を満たす必要があるところがほとんどです)
  • 3

    転職直後、単身者、築古物件でも対応!

    0.320

    パワースマート住宅ローン(変動金利(半年型)<変動フォーカス>)

    金利引下げキャンペーン実施中!
    転職直後、単身者、築古物件などの場合、審査に通りづらいですが、SBI新生銀行なら承認の可能性が高いです。困った時はまずは申し込んでみましょう!しかも変動金利、固定金利のどちらも条件が魅力的なため多くの人に利用されています!

    キャンペーン適用条件
    ・お申込またはご契約を2022年11月1日(火)~2023年4月30日(日)、ご融資実行を2023年9月29日(金)までに行うこと。
    ・「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」を選択された場合:当初借入金利から年0.1%引下げ。「変動金利(半年型)」もしくは「当初固定金利タイプ」を選択された場合:当初借入金利から年0.05%引下げ、さらに事務取扱手数料を55,000円割引き。

金利タイプ別に最新ランキングをチェック!

金利タイプ別ランキング

家のアイコン

住宅ローンの選び方

住宅ローンランキングが表示されているスマートフォン
無料

住宅ローン 最新ランキング

希望の条件やエリアで絞り込んで比較できる!おトクな住宅ローンを、ランキングから選ぼう。

サービスを見る

住宅ローンのプランがもらえる! モゲレコ
無料

住宅ローンのプランがもらえる!
モゲレコ®

あなたの住宅ローンをモゲチェックが選んで提案!もう悩む必要はありません!

サービスを見る

NEW!
毎月返済額シミュレーション
無料

毎月返済額シミュレーション

4200万円を35年借りると、毎月いくらの支払い?毎月の返済がいくらになるか、チェックしよう!

サービスを見る

グラフのアイコン

今月の金利情報

毎月月初に更新!最新金利と傾向をチェックしよう

2023年2月

  • 変動金利は引き続き低下基調、金利競争の主戦場に
  • フラット35は大幅上昇
  • オススメは低金利が続くと予想される変動金利!

金利情報関連記事

  • 注目の日銀会合は現状維持。住宅ローン変動金利・固定金利への影響を解説(2023.1)のアイキャッチ
    注目の日銀会合は現状維持。住宅ローン変動金利・固定金利への影響を解説(2023.1)
    2023/01/18
  • 2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】のアイキャッチ
    2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】
    2023/02/01
本のアイコン

住宅ローンを学ぶ

  • 日銀次期総裁は雨宮氏が有力候補に。金融政策・住宅ローン金利への影響は?(2023.2)のアイキャッチ
    日銀次期総裁は雨宮氏が有力候補に。金融政策・住宅ローン金利への影響は?(2023.2)
    2023/02/06
  • 2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】のアイキャッチ
    2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】
    2023/02/01
  • フラット35の金利予想(2023年2月)小幅低下の見込みのアイキャッチ
    フラット35の金利予想(2023年2月)小幅低下の見込み
    2023/01/25
  • 【1/20 配信】今週1週間の住宅ローンニュースをポイント解説!のアイキャッチ
    【1/20 配信】今週1週間の住宅ローンニュースをポイント解説!
    2023/01/20

モゲチェックのおすすめ

Item 1 of 2
モゲチェックの使い方

モゲチェックの使い方

モゲチェックの使い方

モゲチェックは、住宅ローンのポータルサイトです。

運営は、住宅ローンのプロ&テクノロジー集団。 公平・中立な立場で、住宅ローン情報をお届けします。 一番おトクな住宅ローンをモゲチェックでみつけましょう!

“モゲ”ってなに?

“モゲ”、は「モーゲージ」の略です。モーゲージ(mortgage)とは、住宅ローンを指す英単語。 「住宅ローンのことをチェックしよう!」というサービスの内容・目的を、「モゲチェック」というサービス名で表しています。

モゲチェックでできること

ランキング
から住宅ローンを
探せる

ランキング から住宅ローンを 探せる

住宅ローン選びを
おまかせ

住宅ローン選びを おまかせ

返済額など
さまざまな
シミュレーション

返済額など さまざまな シミュレーション

毎月の
金利情報

毎月の 金利情報

住宅ローンに
ついての
お役立ちコラム

住宅ローンに ついての お役立ちコラム

住宅ローンはどれも同じ、ではありません。自分で選ぶのは結構大変だけど、ちゃんと選んで、ベストな住宅ローンを利用してほしい。そんな想いから、自分にピッタリでおトクな住宅ローンを探すためのコンテンツを、たくさん用意しています。

ランキング
から住宅ローンを
探せる

ランキング から住宅ローンを 探せる

住宅ローン選びを
おまかせ

住宅ローン選びを おまかせ

返済額など
さまざまな
シミュレーション

返済額など さまざまな シミュレーション

毎月の
金利情報

毎月の 金利情報

住宅ローンに
ついての
お役立ちコラム

住宅ローンに ついての お役立ちコラム

住宅ローンはどれも同じ、ではありません。自分で選ぶのは結構大変だけど、ちゃんと選んで、ベストな住宅ローンを利用してほしい。そんな想いから、自分にピッタリでおトクな住宅ローンを探すためのコンテンツを、たくさん用意しています。

こんな人は、まずここから!

どんな銀行があるか見てみたい!

どんな銀行があるか見てみたい!

住宅ローンランキング

希望条件でシミュレーションして、ランキングから銀行を選びましょう。まずは1位の銀行に注目!

ランキングから探す(無料)
ランキングから探す(無料)
ピッタリの住宅ローンを選んでほしい!

ピッタリの住宅ローンを選んでほしい!

住宅ローンプラン提案 モゲレコ®

住宅ローン紹介実績豊富なモゲチェックが、公平中立な立場で、あなたの住宅ローンを選びます。ご利用無料、5分の登録で、提案がメールに届く!

モゲレコ®を見る(無料)
モゲレコ<sup>&reg;</sup>を見る(無料)
よくある質問

よくある質問

Q. 住宅ローンはなぜ銀行によって、金利や条件などの内容が違うの?

open

A. 住宅ローンは、銀行が提供している「金融商品」です。銀行は住宅ローンを貸し出すことで利益を得ていますが、その利益を得るためにはどのような商品がいいかを銀行ごとに独自に決めています。利益追求や顧客獲得のため、金利や団体信用生命保険などで他行との差別化を図る動きにより、いろいろな住宅ローンがあるのです。

Q. 住宅ローンは、いつから探し始めればいいの?

open

A. 家を探しはじめたら、住宅ローンの情報収集もスタートすることをおすすめします!家が決まったら他にも検討することや手続きがたくさんあり、じっくり住宅ローンのことを調べる時間が意外とありません。審査にも日数がかかります。早めに動き出すことで、余裕を持っておトクな住宅ローン探しができます。

Q. 住宅ローンは、いつ審査申し込みすばいいの?

open

A. 買いたい家が決まったら銀行に審査の申し込みをしましょう。審査には日数がかかります。不動産の売買契約をする時点では、どこかしらの仮審査が通っている必要があることがほとんど。早めに審査を通して、ひとつでも借りられる銀行を用意しておければ、気になる物件を他の人に先越された!ということも避けられます。

Q. 住宅ローンは、どうやって自分で申し込みするの?

open

A. 金融機関のウェブサイトからのオンライン申込みや、店舗などの窓口で申し込むことができます。審査に必要な情報を入力・記入して、銀行に提供することからスタートします。モゲチェックのランキングには、銀行公式サイトのリンクがありますので、迷ったらまずは銀行公式サイトで申込み方法をチェックしてみましょう。

Q. 不動産会社から住宅ローンを紹介されたけど、自分で探してもいいの?

open

A. はい、大丈夫です。必ずしも不動産会社紹介の住宅ローンを使わなくてはいけない、ということではありません。もし審査を開始していても、金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)をするまでは、変更することができます。

Q. 審査中の銀行があるけど、他の住宅ローンを探してもいいの?

open

A. はい、大丈夫です。金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)をするまでは、利用する銀行は確定しません。それまでの間なら、他の住宅ローンを選んだり、審査申し込みをすることができます。

Q. 変動か固定か悩んでいるけど、いつまでに決めなきゃいけないの?

open

A. 金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)をするまでは、金利タイプを検討することができます。仮審査や本審査の時点で、はっきり決めていなくても大丈夫です。

Q. モゲチェックは信用できるの?

open

A. 安心してください!モゲチェックを運営している株式会社MFSは、メガバンク・ネット銀行・地方銀行などの各種金融機関出身者や、住宅ローン実務に携わってきたメンバーで構成されている精鋭集団です。銀行の内情や審査に精通しているため、正確な情報と精度の高い分析をすることができ、このことが、他に類をみない住宅ローンサービスの提供を可能にしています。

Q. 借り換えってどういうこと?どういう仕組み?

open

A. 現在利用している銀行(住宅ローン)から、他の銀行(住宅ローン)に変更することを指します。新しい銀行で借りたお金で、現在の銀行に返済(完済)をし、今度は新しい銀行に借りたお金を返済していく=”借りている先を換える”ということです。

Q. 借り換えは誰でもできるの?

open

A. はい、原則は誰でもできます。ただし、借り換え先の銀行で新しく住宅ローンを契約することになるため、審査があります。借り換え先の審査基準によっては審査に通らないこともあり、その場合は借り換えることができません。

Q. 借り換えはどんなときにするの?

open

A. 現在の住宅ローンの支払いよりも、支払額が減らせることがわかったら、借り換えを検討してみましょう。調べ方は、メリット額シミュレーション。もし借り換えで減らせる金額が少なくても、現在の住宅ローンよりも保障の充実した団体信用生命保険に加入できるなど、金額以外のメリットがあることも。自分が借り換えで何を実現したいのか、によって借り換えする/しないを決めましょう。

Q. 借り換えを検討していることは、今の銀行に悪印象を与えない?

open

A. はい、大丈夫です。新しい銀行に申し込みをしたり、やっぱり借り換えをやめたとしても、今借りている住宅ローンに不利益にはなりません。積極的に、返済を減らせる住宅ローンをみつけましょう。

Q. 借り換えはどんな流れで進むの?

open

A. まずは借り換え先の新しい銀行を探して、審査の申込みをしましょう。本審査が通ったら、現在の住宅ローンの銀行に借り換えすることを伝えます。あとは、現在の住宅ローンの返済(完済)の手続きと、新しい住宅ローンの借入(契約)の手続きを同時並行で進めていきます。

Q. 今は変動金利で借りているけど、借り換えで、固定金利に変えることはできる?

open

A. はい、できます。借り換え先の新しい住宅ローンの種類や条件に応じて、自由に選択できます。

Q. Q.モゲチェックは信用できるの?

open

A. 安心してください!モゲチェックを運営している株式会社MFSは、メガバンク・ネット銀行・地方銀行などの各種金融機関出身者や、住宅ローン実務に携わってきたメンバーで構成されている精鋭集団です。銀行の内情や審査に精通しており金融知識があるからこそ、精度の高い分析と正確な情報で、他に類をみない住宅ローンサービスを提供しています。

※1 オンライン住宅ローンサービスとは下記条件を満たすサービスです。
1.オンラインでサービス提供している 2.貸金業として住宅ローンの媒介をしている
3.ユーザーの属性に応じた金融機関を紹介している 調査方法:デスクリサーチ及びヒアリング
調査調査期間:2021年1月5日(火)~1月18日(月)
調査概要:オンライン住宅ローンサービス(媒介)を対象にした実態調査
調査対象:ユーザーに合わせた住宅ローンを紹介・媒介する事業をオンラインで行っている貸金業の事業社(比較サイト除く)
調査実施:株式会社ショッパーズアイ

ノートPCを眺める笑顔のカップル ノートPCを眺める笑顔のカップル

2023年2月

今月のイチオシ住宅ローン

  • 1

    2022年オリコン顧客満足度調査住宅ローン「総合」第1位!

    0.289

    住宅ローン(変動金利/全期間引下げプラン)

    ※au金利優遇割を利用しない場合 年 0.389%
    申込内容と審査結果に応じて、特別なご案内をもらえる場合があります!
    トップクラスの低金利でありながら、ガンと診断されただけで住宅ローン残高が半分になる保障とすべてのけが・病気(精神障害を除く)で180日以上の継続入院をした場合、住宅ローン残高が0円になる保障が無料付帯!!

    ※審査の結果によっては保証付金利プランとなる場合があり、この場合には上記の金利とは異なる金利となります。 金利プランが保証付金利プランとなる場合は、固定金利特約が3年、5年、10年に限定されます。

  • 2

    安心のメガバンクで充実した保障!

    0.475

    住宅ローン(ずーっとうれしい金利コース/変動金利)

    お申込内容と審査結果によりさらに金利が下がる場合があります!
    「3大疾病保障充実タイプ」選択時には脳卒中や急性心筋梗塞を理由として、入院しただけで住宅ローン残高が0円になることも魅力!!(他の銀行は60日間以上の所定条件を満たす必要があるところがほとんどです)
  • 3

    転職直後、単身者、築古物件でも対応!

    0.320

    パワースマート住宅ローン(変動金利(半年型)<変動フォーカス>)

    金利引下げキャンペーン実施中!
    転職直後、単身者、築古物件などの場合、審査に通りづらいですが、SBI新生銀行なら承認の可能性が高いです。困った時はまずは申し込んでみましょう!しかも変動金利、固定金利のどちらも条件が魅力的なため多くの人に利用されています!

    キャンペーン適用条件
    ・お申込またはご契約を2022年11月1日(火)~2023年4月30日(日)、ご融資実行を2023年9月29日(金)までに行うこと。
    ・「変動金利(半年型)タイプ<変動フォーカス>」を選択された場合:当初借入金利から年0.1%引下げ。「変動金利(半年型)」もしくは「当初固定金利タイプ」を選択された場合:当初借入金利から年0.05%引下げ、さらに事務取扱手数料を55,000円割引き。

金利タイプ別に最新ランキングをチェック!

金利タイプ別ランキング

家のアイコン

住宅ローンの選び方

住宅ローンランキングが表示されているスマートフォン
無料

住宅ローン 最新ランキング

希望の条件やエリアで絞り込んで比較できる!おトクな住宅ローンを、ランキングから選ぼう。

サービスを見る

住宅ローンのプランがもらえる! モゲレコ
無料

住宅ローンのプランがもらえる!
モゲレコ®

あなたの住宅ローンをモゲチェックが選んで提案!もう悩む必要はありません!

サービスを見る

NEW!
毎月返済額シミュレーション
無料

毎月返済額シミュレーション

4200万円を35年借りると、毎月いくらの支払い?毎月の返済がいくらになるか、チェックしよう!

サービスを見る

グラフのアイコン

今月の金利情報

毎月月初に更新!最新金利と傾向をチェックしよう

2023年2月

  • 変動金利は引き続き低下基調、金利競争の主戦場に
  • フラット35は大幅上昇
  • オススメは低金利が続くと予想される変動金利!

金利情報関連記事

  • 注目の日銀会合は現状維持。住宅ローン変動金利・固定金利への影響を解説(2023.1)のアイキャッチ
    注目の日銀会合は現状維持。住宅ローン変動金利・固定金利への影響を解説(2023.1)
    2023/01/18
  • 2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】のアイキャッチ
    2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】
    2023/02/01
本のアイコン

住宅ローンを学ぶ

  • 日銀次期総裁は雨宮氏が有力候補に。金融政策・住宅ローン金利への影響は?(2023.2)のアイキャッチ
    日銀次期総裁は雨宮氏が有力候補に。金融政策・住宅ローン金利への影響は?(2023.2)
    2023/02/06
  • 2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】のアイキャッチ
    2023年2月の住宅ローン金利まとめ【変動金利がさらに低下!】
    2023/02/01
  • フラット35の金利予想(2023年2月)小幅低下の見込みのアイキャッチ
    フラット35の金利予想(2023年2月)小幅低下の見込み
    2023/01/25
  • 【1/20 配信】今週1週間の住宅ローンニュースをポイント解説!のアイキャッチ
    【1/20 配信】今週1週間の住宅ローンニュースをポイント解説!
    2023/01/20

モゲチェックのおすすめ

Item 1 of 2
モゲチェックの使い方

モゲチェックの使い方

モゲチェックの使い方

モゲチェックは、住宅ローンのポータルサイトです。

運営は、住宅ローンのプロ&テクノロジー集団。 公平・中立な立場で、住宅ローン情報をお届けします。 一番おトクな住宅ローンをモゲチェックでみつけましょう!

“モゲ”ってなに?

“モゲ”、は「モーゲージ」の略です。モーゲージ(mortgage)とは、住宅ローンを指す英単語。 「住宅ローンのことをチェックしよう!」というサービスの内容・目的を、「モゲチェック」というサービス名で表しています。

モゲチェックでできること

ランキング
から住宅ローンを
探せる

ランキング から住宅ローンを 探せる

住宅ローン選びを
おまかせ

住宅ローン選びを おまかせ

返済額など
さまざまな
シミュレーション

返済額など さまざまな シミュレーション

毎月の
金利情報

毎月の 金利情報

住宅ローンに
ついての
お役立ちコラム

住宅ローンに ついての お役立ちコラム

住宅ローンはどれも同じ、ではありません。自分で選ぶのは結構大変だけど、ちゃんと選んで、ベストな住宅ローンを利用してほしい。そんな想いから、自分にピッタリでおトクな住宅ローンを探すためのコンテンツを、たくさん用意しています。

ランキング
から住宅ローンを
探せる

ランキング から住宅ローンを 探せる

住宅ローン選びを
おまかせ

住宅ローン選びを おまかせ

返済額など
さまざまな
シミュレーション

返済額など さまざまな シミュレーション

毎月の
金利情報

毎月の 金利情報

住宅ローンに
ついての
お役立ちコラム

住宅ローンに ついての お役立ちコラム

住宅ローンはどれも同じ、ではありません。自分で選ぶのは結構大変だけど、ちゃんと選んで、ベストな住宅ローンを利用してほしい。そんな想いから、自分にピッタリでおトクな住宅ローンを探すためのコンテンツを、たくさん用意しています。

こんな人は、まずここから!

どんな銀行があるか見てみたい!

どんな銀行があるか見てみたい!

住宅ローンランキング

希望条件でシミュレーションして、ランキングから銀行を選びましょう。まずは1位の銀行に注目!

ランキングから探す(無料)
ランキングから探す(無料)
ピッタリの住宅ローンを選んでほしい!

ピッタリの住宅ローンを選んでほしい!

住宅ローンプラン提案 モゲレコ®

住宅ローン紹介実績豊富なモゲチェックが、公平中立な立場で、あなたの住宅ローンを選びます。ご利用無料、5分の登録で、提案がメールに届く!

モゲレコ®を見る(無料)
モゲレコ<sup>&reg;</sup>を見る(無料)
よくある質問

よくある質問

Q. 住宅ローンはなぜ銀行によって、金利や条件などの内容が違うの?

open

A. 住宅ローンは、銀行が提供している「金融商品」です。銀行は住宅ローンを貸し出すことで利益を得ていますが、その利益を得るためにはどのような商品がいいかを銀行ごとに独自に決めています。利益追求や顧客獲得のため、金利や団体信用生命保険などで他行との差別化を図る動きにより、いろいろな住宅ローンがあるのです。

Q. 住宅ローンは、いつから探し始めればいいの?

open

A. 家を探しはじめたら、住宅ローンの情報収集もスタートすることをおすすめします!家が決まったら他にも検討することや手続きがたくさんあり、じっくり住宅ローンのことを調べる時間が意外とありません。審査にも日数がかかります。早めに動き出すことで、余裕を持っておトクな住宅ローン探しができます。

Q. 住宅ローンは、いつ審査申し込みすばいいの?

open

A. 買いたい家が決まったら銀行に審査の申し込みをしましょう。審査には日数がかかります。不動産の売買契約をする時点では、どこかしらの仮審査が通っている必要があることがほとんど。早めに審査を通して、ひとつでも借りられる銀行を用意しておければ、気になる物件を他の人に先越された!ということも避けられます。

Q. 住宅ローンは、どうやって自分で申し込みするの?

open

A. 金融機関のウェブサイトからのオンライン申込みや、店舗などの窓口で申し込むことができます。審査に必要な情報を入力・記入して、銀行に提供することからスタートします。モゲチェックのランキングには、銀行公式サイトのリンクがありますので、迷ったらまずは銀行公式サイトで申込み方法をチェックしてみましょう。

Q. 不動産会社から住宅ローンを紹介されたけど、自分で探してもいいの?

open

A. はい、大丈夫です。必ずしも不動産会社紹介の住宅ローンを使わなくてはいけない、ということではありません。もし審査を開始していても、金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)をするまでは、変更することができます。

Q. 審査中の銀行があるけど、他の住宅ローンを探してもいいの?

open

A. はい、大丈夫です。金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)をするまでは、利用する銀行は確定しません。それまでの間なら、他の住宅ローンを選んだり、審査申し込みをすることができます。

Q. 変動か固定か悩んでいるけど、いつまでに決めなきゃいけないの?

open

A. 金融機関と住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)をするまでは、金利タイプを検討することができます。仮審査や本審査の時点で、はっきり決めていなくても大丈夫です。

Q. モゲチェックは信用できるの?

open

A. 安心してください!モゲチェックを運営している株式会社MFSは、メガバンク・ネット銀行・地方銀行などの各種金融機関出身者や、住宅ローン実務に携わってきたメンバーで構成されている精鋭集団です。銀行の内情や審査に精通しているため、正確な情報と精度の高い分析をすることができ、このことが、他に類をみない住宅ローンサービスの提供を可能にしています。

Q. 借り換えってどういうこと?どういう仕組み?

open

A. 現在利用している銀行(住宅ローン)から、他の銀行(住宅ローン)に変更することを指します。新しい銀行で借りたお金で、現在の銀行に返済(完済)をし、今度は新しい銀行に借りたお金を返済していく=”借りている先を換える”ということです。

Q. 借り換えは誰でもできるの?

open

A. はい、原則は誰でもできます。ただし、借り換え先の銀行で新しく住宅ローンを契約することになるため、審査があります。借り換え先の審査基準によっては審査に通らないこともあり、その場合は借り換えることができません。

Q. 借り換えはどんなときにするの?

open

A. 現在の住宅ローンの支払いよりも、支払額が減らせることがわかったら、借り換えを検討してみましょう。調べ方は、メリット額シミュレーション。もし借り換えで減らせる金額が少なくても、現在の住宅ローンよりも保障の充実した団体信用生命保険に加入できるなど、金額以外のメリットがあることも。自分が借り換えで何を実現したいのか、によって借り換えする/しないを決めましょう。

Q. 借り換えを検討していることは、今の銀行に悪印象を与えない?

open

A. はい、大丈夫です。新しい銀行に申し込みをしたり、やっぱり借り換えをやめたとしても、今借りている住宅ローンに不利益にはなりません。積極的に、返済を減らせる住宅ローンをみつけましょう。

Q. 借り換えはどんな流れで進むの?

open

A. まずは借り換え先の新しい銀行を探して、審査の申込みをしましょう。本審査が通ったら、現在の住宅ローンの銀行に借り換えすることを伝えます。あとは、現在の住宅ローンの返済(完済)の手続きと、新しい住宅ローンの借入(契約)の手続きを同時並行で進めていきます。

Q. 今は変動金利で借りているけど、借り換えで、固定金利に変えることはできる?

open

A. はい、できます。借り換え先の新しい住宅ローンの種類や条件に応じて、自由に選択できます。

Q. Q.モゲチェックは信用できるの?

open

A. 安心してください!モゲチェックを運営している株式会社MFSは、メガバンク・ネット銀行・地方銀行などの各種金融機関出身者や、住宅ローン実務に携わってきたメンバーで構成されている精鋭集団です。銀行の内情や審査に精通しており金融知識があるからこそ、精度の高い分析と正確な情報で、他に類をみない住宅ローンサービスを提供しています。

※1 オンライン住宅ローンサービスとは下記条件を満たすサービスです。
1.オンラインでサービス提供している 2.貸金業として住宅ローンの媒介をしている
3.ユーザーの属性に応じた金融機関を紹介している 調査方法:デスクリサーチ及びヒアリング
調査調査期間:2021年1月5日(火)~1月18日(月)
調査概要:オンライン住宅ローンサービス(媒介)を対象にした実態調査
調査対象:ユーザーに合わせた住宅ローンを紹介・媒介する事業をオンラインで行っている貸金業の事業社(比較サイト除く)
調査実施:株式会社ショッパーズアイ