将来金利は上がる?
変動金利にしたいけど大丈夫?

モゲチェック
「金利診断」

今すぐ無料診断

【2019年1月最新版】住宅ローン金利

モゲチェック「金利診断」で
できる3つのこと

POINT 1

35年先までの金利がわかる

市場金利から計算した将来の変動金利型住宅ローンの金利予測を提供します。

POINT 2

最適な金利タイプがわかる

現在の金利タイプで安全かどうかを診断します。固定金利にするなら何年固定にすればいいかも分かります。

POINT 3

借り換えメリットがわかる

変動金利に借り換えた場合、どれくらい返済額を減らせるかが分かります。

ローン情報を入力してください

診断結果

1. 将来の金利予測

変動金利型住宅ローン(当初金利:0.525%)の将来の金利予測は上記の通りです。金利予測は下記前提条件のもと作られており、将来の金利を約束するものではありません。

2. 金利診断

固定金利をおすすめします

金利リスクが高いです。最低X年間金利を固定化しましょう。

金利耐久力:5
必要固定期間:15年

※金利耐久力とは何%の金利上昇まで返済に耐えられるかを表す数字です。3%以上だと安全です。

※必要固定期間とは金利耐久力を3%以上にするのに必要な固定期間です。

3. 借り換えメリット診断

総返済額

200万円

毎月返済額

1.85万円

適用金利

0.525% 

返済期間

20年 

借り換えメリットがあります。

借り換えましょう

※総返済額の分析は、住宅ローン基準金利が将来変わらないとの前提で計算しています。

金利タイプの変更・借り換えのご相談はこちら

モゲチェック・プラザのサイトに遷移します

再度シミュレーションする方はこちら