変動金利0.4%台をご提案

どちらかお選びください

モゲチェックを選ぶ
3つの理由
TWO REASON

  • POINT1 2019年6月最新版
    No.1金利にて借り入れ

    全国124金融機関の中から最も低い金利のローンに申し込むことができます。
    No.1金利保証※※なので、安心です。

    住宅ローン金利ランキング
    2019年6月最新版

    • Best 1 ◯◯銀行 0.4**%
    • Best 2 住信SBIネット銀行 0.447%
    • Best 3 じぶん銀行/ソニー銀行 0.457%

    ※2019年6月1日時点における、当社が収集する全国124の金融機関の変動金利型の住宅ローン金利で最も低い金利。
    ※※ 当社ご提案の金利が他のローン(変動金利型)と比べて高い場合、本サービスの利用を無料でキャンセルできます。

  • POINT2 No.1金利がダメでも
    次にベストなプランを提案

    金融機関の審査の結果、No.1金利に借り換えできない場合も、全国700の金融機関の中から次にベストな借入プランをご提案します。

  • POINT3 人工知能(AI)を活用
    35年間No.1金利をキープ

    人工知能(AI)を活用した住宅ローン管理ツールをご用意。

    今より低い金利のローンがあれば、自動的に借り換えのご提案をします。

    管理ツールご紹介

何をしてくれる? 手数料は? No.1金利で借り入れるには?
3つのステップ
THREE STEP

  1. STEP1
    No.1金利審査無料!

    かんたん10秒診断
    No.1金利での返済額を算出。検討中の別ローンと比較頂けます。
    プロフィール入力
    利用規約に同意してプロフィールを入力します。

    最短翌営業日

    金融機関の事前審査結果を踏まえ、No.1金利に借り入れ可能か診断します。
    No.1金利に借り入れできない場合も、次にベストなプランをご提案。

    借り入れる場合はStep2へ
    (借り入れない場合はここで終了)

  2. STEP2
    借り入れ

    借り換え申し込み
    No.1金利の金融機関に借り入れ申し込み。金融機関との交渉や必要書類の収集を代行します。

    最短2週間後

    借り換え成功
    借り入れ成功。ここで手数料が発生します。
    手数料はいくら?
  3. STEP3
    35年間No.1金利キープ

    安心サポート
    完済までNo.1金利を キープできるよう、ローン管理ツールにてサポート。 管理ツールご紹介

メディア掲載 MEDIA LISTING

  • 「徹底検証 マイナス金利政策」にてモゲチェックを特集

    クローズアップ現代(2016年6月16日)

    NHK
  • 「住宅ローンを賢く借り換え 金利下がり疾病保証も充実」にて当社代表がコメント

    2018年8月25日

    日本経済新聞

6月最新版 金利ランキング
No.1金利にて借り入れ

No.1金利審査はこちら

No.1金利に借り入れ可能か
無料で審査します。

よくある質問 Q&A

物件購入まで時間がないのですが、間に合いますか?
ローン実行までは最短1ヶ月です。物件購入まで1ヶ月以上あれば原則間に合います。
No.1金利とは何ですか?
当社が収集する全国124の金融機関の変動金利型の住宅ローン金利で最も低い金利です。
No.1金利に借り入れできない場合はどうなりますか?
No.1金利ではないものの、全国700の金融機関の中から次にベストなプランをご提案します。
借り入れにあたり、ユーザーが行う手続きは何ですか?
手続きは以下の通りです。全てオンライン完結です。
  • 必要書類の提出
  • 口座開設や団体信用生命保険の手続き
  • 金銭消費貸借契約の締結
運営会社はどんな会社ですか?
住宅ローンのプロフェッショナルとITスペシャリストが集うフィンテック企業です。ヤフーやマネックスグループの出資を受けて運営されています。詳しくはこちらをご覧下さい。

No.1金利診断を受ける
3つの理由
TWO REASON

  • POINT1 2019年6月最新版
    No.1金利をご紹介

    全国124金融機関の情報を収集し、最も低い 金利のローンをご紹介します。
    No.1金利保証※※なので、安心です。

    住宅ローン金利ランキング
    2019年6月最新版

    • Best 1 ◯◯銀行 0.4**%
    • Best 2 住信SBIネット銀行 0.418%
    • Best 3 りそな銀行 0.429%

    ※2019年6月1日時点における、当社が収集する全国124の金融機関の変動金利型の住宅ローン金利で最も低い金利。
    ※※ 当社ご提案の金利が他のローン(変動金利型)と比べて高い場合、本サービスの利用を無料でキャンセルできます。

  • POINT2 No.1金利がダメでも
    次にベストなプランを提案

    金融機関の審査の結果、No.1金利に借り換えできない場合も、全国700の金融機関の中から次にベストな借入プランをご提案。

  • POINT3 人工知能(AI)を活用
    35年間No.1金利をキープ

    人工知能(AI)を活用した住宅ローン管理ツールをご用意。

    今より低い金利のローンがあれば、自動的に借り換えのご提案をします。

    管理ツールご紹介

何をしてくれる? 手数料は? No.1金利で借り換えるには?
3つのステップ
THREE STEP

  1. STEP1
    No.1金利診断無料!

    かんたん10秒診断
    ローン情報から借り換えメリットを診断します。
    プロフィール入力
    利用規約に同意してプロフィールを入力します。

    最短翌営業日

    金融機関の事前審査結果を踏まえ、No.1金利に借り換え可能か診断します。
    No.1金利に借り換えできない場合も、次にベストなプランをご提案。

    借り換える場合はStep2へ
    (借り換えない場合はここで終了)

  2. STEP2
    借り換え

    借り換え申し込み
    No.1金利の金融機関に借り換え申し込み。金融機関との交渉や必要書類の収集を代行します。

    最短2週間後

    借り換え成功
    借り換え成功。ここで手数料が発生します。
    手数料はいくら?
  3. STEP3
    35年間No.1金利キープ

    安心サポート
    完済までNo.1金利をキープできるよう、ローン管理ツールにてサポート。 管理ツールご紹介

メディア掲載 MEDIA LISTING

  • 「徹底検証 マイナス金利政策」にてモゲチェックを特集

    クローズアップ現代(2016年6月16日)

    NHK
  • 「住宅ローンを賢く借り換え 金利下がり疾病保証も充実」にて当社代表がコメント

    2018年8月25日

    日本経済新聞

6月最新版 金利ランキング
No.1金利を紹介

No.1金利診断はこちら

No.1金利に借り換え可能か
無料で診断します。

よくある質問 Q&A

No.1金利とは何ですか?
当社が収集する全国124の金融機関の変動金利型の住宅ローン金利で最も低い金利です。
No.1金利に借り換えできない
場合はどうなりますか?
No.1金利ではないものの、全国700の金融機関の中から次にベストな借り換えプランをご提案します。なお、手数料は借り換えメリット額の10%(下限25万円、上限50万円)です。
借り換えにあたり、ユーザーが行う
手続きは何ですか?
手続きは以下の通りです。全てオンライン完結です。
  • 必要書類の提出
  • 口座開設や団体信用生命保険の手続き
  • 金銭消費貸借契約の締結
運営会社はどんな会社ですか?
住宅ローンのプロフェッショナルとITスペシャリストが集うフィンテック企業です。ヤフーやマネックスグループの出資を受けて運営されています。 詳しくはこちらをご覧下さい。