面倒な投資ローン見直しはプロに全ておまかせ

金利をいくら削減できる? 簡単3秒診断!

残高
金利
残期間
年齢
シミュレーションでは個人情報は取得しません。

金利削減メリットはありません

もう一度シミュレートする

万円以上金利を削減出来そうです。

なお返済プランによっては月次返済額が
最大万円軽減可能です。

無料Web診断を申し込む
もう一度シミュレートする

金利削減メリットがある方はぜひご相談を!提案書を作成し、見直しを実行します。

投資ローンの見直しはこんな方におすすめです

サービスのご説明

有料サービスは成功報酬制で提供します。

金利削減額の10% 見直し成功時のみ、お支払い頂きます。 自己資金ゼロでの借り換えも可能。

よくある質問

無料Web診断をした後の流れはどうなりますか?
無料Web診断後の流れはこちらをご覧下さい。Excelシートのご送付が必要になります。
手数料はいつからかかりますか?
融資申込みをした金融機関から本審査承認を得た時点で手数料が発生します。弊社所定の事前審査は無料でご利用頂けますので、まずは無料Web診断を申込みをされることをお勧めします。

モゲチェック・プラザは、マネックスグループや電通グループ等からの出資を受けて運営されています

金利をいくら削減できる? 簡単3秒診断!

残高
金利
残期間
年齢
シミュレーションでは個人情報は取得しません。

金利削減メリットはありません

もう一度シミュレートする

万円以上金利を削減出来そうです。

なお返済プランによっては月次返済額が
最大万円軽減可能です。

無料Web診断を申し込む
もう一度シミュレートする

金利削減メリットがある方はぜひご相談を!提案書を作成し、見直しを実行します。

ご利用者の声

東京都のMさん(金利削減600万円)

−利用経緯
5年前、都内にアパート(1棟)を購入し、ローン金利は固定1.875%、残高8,000万円、完済まで27年でした。3年後に固定金利が終了してしまうというタイミングであった為、借り入れしている銀行に相談したところ、「金利を見直すことは出来ません」と言われてしまったので諦めていました。そんな時に、ちょうどWEB広告で借り換えサービスがあることを知り、その場で申込みしました。
−実際に使ってみて
無料Web診断では違約金やその他諸費用全て含めても600万円金利削減出来ることが判明し、それだけお得になるのであればと思いお任せすることにしました。
−どういう方にオススメか
見直したいけど、どうして良いかわからない方にオススメですね。私もインターネットでどうやったら借り換えが出来るか調べてはみたものの、結局答えが出ませんでした。悩んでいるくらいなら、是非利用してもらいたいサービスです。私も同僚に勧めています。

東京都のTさん(金利削減430万円)

−利用経緯
6年前に豊島区池袋に区分所有のマンションを購入し、ローン金利3.6%、残高2,600万円、完済まであと24年でした。投資用ローンの借り換えの話をよく聞くが、インターネットで検索してもどこが有利なのか調べることが出来ず、有利な条件の借り換え先を代わりに探してくれるのであれば、金利も高いしメリットが出ると思ったので、相談しました。
−実際に利用してみた感想
1%でも金利削減が出来ればと思い、3秒診断を受けたところ430万円削減出来ると判明し、すぐにサービスの利用を決めました。正直、こんなに削減出来ると思っていなかった為、驚きましたね。
−どういう所が良かったですか
私がしたことといえば、必要書類を用意しただけですね。あとは、モゲチェックプラザの担当者と銀行の担当者がほとんどのことをして頂けました。これだけで、月の返済額が1.5万円も削減出来たので非常に満足しております。
見直しは思い立った時にやるのがベスト!

マイナス金利時代にぴったりのサービスとして数多くのメディアで取り上げられています

全国紙
日本経済新聞
「眠る1700兆円放つ 個人の金融資産に転機」にてモゲチェック・プラザを紹介 17年1月1日
「住宅ローンに迷ったら…ネットで手軽に複数比較、仮審査、同時申し込みも可能」 17年7月1日
「ミドル世代の転職時に注意すべき住宅ローン借り換え」 17年9月9日
産経新聞
「住宅ローンを賢く見直し 専門家に相談」にてモゲチェック・プラザを紹介 17年2月22日
テレビ
NHK「ニュース7」
マイナス金利下の新サービスとしてモゲチェック・プラザを紹介 16年5月16日
NHK「クローズアップ現代」
「徹底検証 マイナス金利政策」にてモゲチェック・プラザを特集 16年6月16日
ビジネス誌
東洋経済
「すごいベンチャー100」に選出 16年6月号
プレジデント
「平均400万円減額! 住宅ローン借り換えのラストチャンス」 17年1月16日号
日経ビジネス
「銀行と消費者の間に立ち、最も有利なローンを提案」 17年2月13日

お問い合わせ

無料Web診断後の流れはこちらをご覧下さい。

次のいずれかに該当する場合、サービスの提供が難しい場合がございます。
ローン延滞有り(直近1年以内) / 過去に債務整理等のご経験がある場合 / 65歳以上の方

お客様情報

お名前
フリガナ
お電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認)

このサービスを知ったきっかけは何ですか?

個人情報の取扱いに関する同意条項

  • 第1条(個人情報の使用)

    当社は、当社が加盟する信用情報機関(以下、「加盟先機関」といいます。)及び加盟先機関と提携する信用情報機関(以下、「提携先機関」といいます。)にお客様の個人情報が登録されている場合には、当該個人情報の提供を受け、返済又は支払能力を調査する目的のみに使用します。

  • 第2条(個人情報の信用情報機関への提供)

    当社は、お客様に係る本契約に基づく以下の個人情報を加盟先機関に提供します。

    ① 本人を特定するための情報(氏名、生年月日、性別、住所、電話番号、勤務先、勤務先電話番号、運転免許証等の記号番号等)

    ② 申込内容に関する情報(申込日、申込商品種別等)

    ③ 契約内容に関する情報(契約の種類、契約日、契約金額(媒介金額)

  • 第3条(個人情報の登録)

    加盟先機関の登録期間は、当該個人情報のうち本人を特定するための情報については、申込内容に関する情報、契約内容に関する情報のいずれかが登録されている期間、申込内容に関する情報については、照会日から6カ月以内、契約内容に関する情報については、契約日から1年以内です。

  • 第4条(個人情報の他会員への提供)

    加盟先機関は、当該個人情報を加盟会員に提供します。加盟先機関の会員は、当該個人情報を返済又は支払能力を調査する目的のみに使用します。

  • 第5条(当社が加盟する信用情報機関及び当該機関が提携する信用情報機関)

    当社が加盟する信用情報機関及び当該機関が提携する信用情報機関の名称及び連絡先は、以下のとおりです。

    当社が加盟する信用情報機関 株式会社日本信用情報機構 TEL:0570-055-955 http://www.jicc.co.jp/
    当社が加盟する信用情報機関が提携する信用情報機関 全国銀行個人信用情報センター TEL:0120-540-558 http://www.zenginkyo.or.jp/pcic/
    株式会社シー・アイ・シー TEL:0570-666-414 http://www.cic.co.jp/
  • 第6条(当社が取得する個人情報)

    当社は、保護措置を講じたうえで、お客様の以下の個人情報を取得、保有し、次条の利用目的の達成に必要な範囲内でこれを利用します。

    ① 住宅ローンコンサルティングサービスに係る借り換えの事前申込手続に必要となるお客様の本人情報、家族情報、収入情報、物件情報、借換元情報(借り換えの対象となる住宅ローンの契約内容、当該契約に係る金融機関等の情報等)、その他借入情報、借換先情報(借り換え後の住宅ローンの契約内容、当該契約に係る金融機関等の情報等)等

    ② 住宅ローンコンサルティングサービスに係る借り換えの本申込手続に必要となるお客様の申込書類、本人確認書類、収入証明書類、物件書類、借換元書類、その他借入書類、その他書類等に記載された情報

    ③ 住宅ローンコンサルティングサービスの利用に係る金融機関の審査結果、提案書や報告書に記載された事項等

    ④ 加盟先機関から取得したお客様の個人情報(氏名、生年月日、住所等の本人特定情報、借入内容、返済状況、延滞等の客観的情報)。

    ⑤ お客様または公的機関から、適法かつ適正な方法により取得した、住民票、戸籍の附票等公的機関が発行する書類の記載事項。

    ⑥ 当社がカメラ、ボイスレコーダー等にて取得したお客様の画像、音声等

    ⑦ 「犯罪による収益の移転防止に関する法律」等で定める書類の記載事項(本籍地情報を含みます。)、および給与明細書、収入証明書等収入を確認する書類の記載事項。

    ⑧ その他、お客様が当社に申告又は届出た一切の事項

  • 第7条(個人情報の利用目的)

     当社は、お客様の個人情報について、以下の利用目的の範囲内で適正に利用いたします。

    ① 本契約の締結のため

    ② 住宅ローンコンサルティングサービス提供のため

    ③ 本契約締結後の取引及び交渉経過その他の事実に関する記録を作成、保存するため

    ④ 当社内部における市場調査、分析並びに新商品の開発、研究のため

    ⑤ お客様に当社又は当社指定先の金融商品、サービス等をご案内するため

  • 第8条(個人情報の第三者提供)

    1 当社は、お客様の個人情報について、借り換え先の住宅ローンを提供する金融機関(具体的な金融機関については、お客様の個人データの提供に先立ち、当社所定の方法にてお客様に通知いたします。)に提供することがあります。

    2 前項に基づき提供する情報は、信用情報機関から取得した信用情報を除く、第6条①、②、③、⑤、⑥、⑦及び⑧号に定める情報その他住宅ローンコンサルティングサービスに関して当社が取得した情報です。

    3 当社からお客様の個人情報の提供を受けた第三者は、主として以下の利用目的の範囲内でこれを取り扱います。

    ① 与信審査及び与信後の管理ため

    ② お客様に提供する金融商品、サービス等の開発のため

    4 第1項から前項までの規定に基づく第三者提供に加えて、当社は、お客様の個人情報についてマスキングその他個人を識別できない情報に変換した上で、当該情報を、第1項所定の金融機関その他当社の指定先に提供することがあります。当該提供を受けた第三者は、主として市場調査、分析並びに新商品の開発、研究のためにこれを取り扱います。

  • 第9条(個人データの取扱いの委託等)

    お客様は、当社が当社の業務を第三者に業務委託する場合に、当社が保護措置を講じたうえで、お客様の個人データの取扱いを当該業務委託先に委託することに同意します。

  • 第10条(個人情報の開示・訂正・削除)

    1 お客様は、当社が別途定める手続きに従い、法令等の範囲内で、当社に対して自己の個人情報を開示するよう求めることができます。

    2 当社が保有・登録している個人データの内容に不正確または誤りがある場合には、お客様は、当社が別途定める手続きに従い、法令等の範囲内で訂正または削除を求めることができます。お客様の求めに理由があることが判明した場合には、当社は、当該個人データの訂正・削除をすみやかに行います。

  • 第11条(本同意条項に不同意の場合)

    1 当社は、お客様が、本契約に必要な申込書等記載事項の記入、申告を希望しない場合、または本同意条項の内容の全部もしくは一部に同意できない場合には、本契約の締結を断ることができるものとします。

    2 当社による金融商品等およびサービスのご案内を希望されない場合でも、これを理由に当社が本契約の締結を断ることはありません。

以上

以下の内容で送信します

お名前
フリガナ
お電話番号
メールアドレス

サービスを知ったきっかけ

繰り上げ返済するので、借り換えは不要とお考えの方もいらっしゃいます。
そういう方には、借り換えて金利を引き下げた後に繰り上げ返済するという方法をオススメします。
是非とも借り換えをご検討下さい。

※相談件数及び満足度調査は自社調査の結果です。お客様の声は個人の感想となります。投資ローン見直し事例は一例となります。