メニュー

MOGE CHECK PLAZA

モゲチェック・プラザとは

住宅ローンを必要とするすべての人へ
ベストな借り入れ、借り換えを実現します。

モゲチェック・プラザの3つのポイント

1プロによる高度なコンサルティング

モゲチェック・プラザのコンサルティングは、住宅ローンのプロであるモーゲージスペシャリストが行います。モーゲージスペシャリストは、全員が金融機関の住宅ローン業務経験者であり、様々な金融機関が提供する住宅ローンの商品や特徴に精通しています。モーゲージスペシャリストはお客様のご要望を伺いながら、全国約120行の金融機関が提供する1,000本以上の住宅ローンの中から最適なローンを選び出します。

2金融機関とのネットワーク

モゲチェック・プラザではネット系銀行からメガバンク、地方銀行、さらには信用金庫に至るまで幅広い金融機関と独自のネットワークを持っています。そのネットワークを活用して、お客様に代わってローン申し込み手続きを行い、金融機関と交渉して、お客様にとって最も有利な条件を引き出します。また、同時に複数の金融機関に申し込みますので、審査結果を確認した後に、最終的に最も条件の良い金融機関のローンを選んで頂くことができます。

3完済までしっかりサポート

モゲチェック・プラザのコンサルティングサービスは、借り換えプランをご提案するだけではありません。申込先の金融機関が決まりましたら、お客様に代わって申込情報の登録や必要書類の収集等の申込手続きを行います。また、無事借り換えが完了したお客様には、最新の金利環境に関するコメント、金利を固定化する場合の金利水準や借り換えメリット額をお知らせするマンスリーレポートを住宅ローンが完済するまで毎月無料でお送りします。

サービスの流れ

1ご予約

まずは無料診断の予約をお願いします。無料診断は、ご来店又はお電話で行うことが可能です。

2無料診断

モーゲージスペシャリストが、借り換えでどのくらいメリットがあるのかを無料で診断し、借り換えのご提案をします。

3コンサルティングサービス

ご契約後、借り換え先金融機関の選定を行います。借り換え先金融機関が決まりましたら、申込から審査承認まで諸手続きのサポートを行います。

4アフターフォロー

借り換え後も完済まで毎月マンスリーレポートをお送りし、金利変更のタイミングや新たな借り換えチャンスをお知らせします。

モーゲージスペシャリストのご紹介

モーゲージスペシャリストとは?

「モーゲージスペシャリスト」は、住宅ローン専門の金融コンサルタントです。金融機関で培った商品知識や経験と最先端の住宅ローン分析ツールを駆使し、お客様一人ひとりにベストな住宅ローンの借り換えプランをご提案します。

  • 梅本 晶嗣

    2006年より地方銀行にて約8年間住宅ローン業務に従事。これまで担当したお客様に対し平均約340万円の借り換えメリットを実現。月間最優秀モーゲージスペシャリスト賞を2度受賞。

  • 江口 真広

    2008年より地方銀行にて約8年間住宅ローン業務に従事。これまで担当したお客様に対し平均約470万円の借り換えメリットを実現。月間最優秀モーゲージスペシャリスト賞受賞者。

  • 大森 賢一

    2001年より大手不動産販売会社で約5年間不動産販売業務を、その後信託銀行で約10年間投資用ローン業務に従事。これまで担当したお客様に対し平均約470万円の借り換えメリットを実現。月間最優秀モーゲージスペシャリスト賞受賞者。

  • 大山 陽子

    2003年よりメガバンクにて約13年間住宅ローン業務に従事。これまで担当したお客様に対し平均約520万円の借り換えメリットを実現。月間最優秀モーゲージスペシャリスト賞を2度受賞。

  • 新谷 大輔

    2014年よりメガバンクで約3年間住宅ローン及び資産運用相談業務に従事。

  • 宮内 創平

    2007年より信用金庫で約2年間、大手ノンバンクで約6年間住宅ローン業務を、その後信託銀行で約1年間リスク管理業務に従事。

  • 藤野 大樹

    2009年より信用組合で約3年間住宅ローン業務を、その後事業会社で約2年間従業員向けの住宅ローン業務に従事。

料金について

一律20万円(税別)の成功報酬制

コンサルティングサービスのフィーは、一律20万円(税別)です。
借り換え先金融機関から審査承認を得た場合にお支払い頂く成功報酬制です。

無料診断

まずは無料診断

モーゲージスペシャリストが以下の3点について無料で診断致します。まずはお気軽にご予約下さい。

  • 借り換えにより、どれだけ月々の返済額が減らせるか
  • 借り換えにより、どれだけ返済期間を短縮できるか
  • 借り換えにより、どれだけ充実した団体信用生命保険に入れるか